お知らせ

やぶ蚊(デング熱)対策

2016/06/29

5月に入り陽気も一層良くなってきましたね、こうなってくるとガーデニングや庭いじりの大敵、蚊が鬱陶しくなってきます。

昨年、デング熱の事があってからはたかが蚊とは言えない状況に…

蚊が繁殖する環境をできるだけ無くしましょう。
蚊はちょっとした水溜りでも繁殖します、空き缶の中に残ってる雨水や使っていないバケツ、植木鉢に敷いてあるトレーの水にも産卵します。
どんな少量でも水を溜めない、溜まらないようにするだけで庭に発生する蚊を激減させることができます。
よそからやってくる蚊を寄せ付けないには、ゼラニウムなどのハーブがお勧め、園芸店ではカレンソウという名前でも売られています。

刺されない対策としては、やはり肌の露出を極力減らしましょう。
これは顔を覆うネットが内蔵されてるタイプ、普段は普通の帽子として使えます。

隠しきれない場所には虫除け剤を塗る事を忘れずに。

私の蚊対策はベーシックな蚊取り線香、これを携帯ケースに入れて作業のとき腰から下げています。

塗るタイプの虫除けは一時期使っていましたが、汗っかきの自分にはすぐ流れてしまうので合いませんでした。

超音波で蚊を寄せ付けない!みたいな製品も使ってみた事はありますが、あれは全く効果ありませんでしたね…あ、あくまで個人的な感想です。

- Sponsored Link -

-お知らせ