お知らせ 植物

5・6月の庭手入れ

2016/06/29

ツツジ類の花もそろそろ咲き終わり、低中木の刈り込み剪定の管理の季節です。

・ツツジ類の刈り込み剪定の適期です

サツキツツジの花も咲き終わりますね、ツツジ類の刈り込み剪定を6月いっぱい位までで仕上げて下さい、来年の花つきのためにも是非お願いします。
春に咲く花木の大多数のものは夏期に花芽を形成します、剪定が遅れると来年花が見られません。
ツツジ類だけではなく、萌芽が著しいこの時季にツゲ類・カナメモチ類・マサキ類などの生垣の刈り込みも同時に施しましょう。

・生垣の刈り込みのポイント

頭を強めに刈り込んで、裾は軽めに刈り込みます。
真四角に刈込むと成長度合いの差からどうしても頭部が大きくなってしまいます、頭でっかちな生垣はこの刈込み方のせいです。

・もうすぐ梅雨の季節です

花壇の草花もまめに枯れ葉や花がら等を掃除することで、病害虫の発生を抑えることができます。

・実梅の収穫時期になります

梅雨の一雨が収穫のサインとされてますが、立地により違うので実に張りが出てきたら収穫しましょう。
脚立等で登って収穫される場合は足場に気をつけてください、補助の方に支えて頂くのが最良です。
今年の新芽が伸びすぎていたら、切り戻しを下さい。
枝が込んでいて切りにくい時は、高枝切りバサミを使って切るのも良いでしょう。
芯を止めた事により、より一層の新芽を促進し来年多くの花芽を付ける事ができます。

梅の切り戻し剪定も7月上旬までに行うと来年の花付に良いでしょう。

~~ こんなアイテムはいかがですか ~~

刈込みには電動バリカンもお勧め、コード式の取り回しの煩雑さやうっかりコード切断なんてこともバッテリー式なら心配無しです。
バッテリー持続時間公称60分ですが、刈込み対象にもよりますのであまり大掛かりな刈込みには不向きです。

 

 

収穫した梅の実を天日干しするのに最良かと、カバーつきですので梅干以外にも利用できます。

 

 

 

- Sponsored Link -

-お知らせ, 植物